LED電球の買い方!!白熱電球との違い!!

LED電球は明るくて長持ち!!

最近、量販店の電球コーナーへ行くと、LED電球の商品がたくさんあります。どれにしようか、迷うものです。電球と言っても、パターンがいろいろあるので、買い方に慣れていない方は、使っていた電球を持参して、店員さんに見てもらうのをおすすめします。LED電球は、白熱電球よりも明るく、眩しいほどの力を発揮します。例えば、白熱電球で60Wで使っていたものを、LED電球でパッケージに60W相当と書いてあってもかなり眩しくなるので、LED電球に変える際は、段階を下げて購入するのをおすすめします。白熱電球では60W相当で使っていたなら、LED電球では、40W相当の商品を選んで購入すると良いでしょう。さらに、LED電球のメリットは、消費電力が小さいことです。LED電球の消費電力は、7W前後です。よって、長持ちします。

何でもOKというわけにはいかない

購入する前に、確認すべき点をお伝えします。まずは、照明器具に「〇〇Wまで」と指定の表記が記載されているので、それを確認しましょう。使っていた電球が60Wでも、「100Wまで」と記載されていれば、100Wの電球は使えます。逆に、「60Wまで」と記載されていたら、60Wまでの電球にしましょう。次に、「調光機能」のある照明器具かどうかです。照明器具によって、オンオフのみであったり、調光機能がついています。照明器具に調光機能があれば、LED電球も調光対応する商品を選ぶようにしましょう。不明点は、お店の方に相談するか、メーカーに問い合わせして、事前に調べておくとスムーズに購入しやすくなります。LED電球の商品を購入する際は、パッケージの注意事項を読んでから検討すると良いでしょう。

ledパネルは拡散しにくく明度が高い光で広告を照らすので目立ちやすいのが特徴です。また、パネルによっては複数の広告をスライドさせて表示出来るので、従来の看板よりも高い宣伝効果が期待出来ます。