支援ソフトを活用!誰でもできるホームページづくりとは

必要なものはほんの少しだけ

意外なようですが、ホームページを作るために必要なものはさほど多くありません。必要最低限でいうなら三つ、パソコンないしスマートフォンとテキストエディタ、そしてサーバにページをアップロードするためのファイル転送ソフトがあればそれで十分なのです。もちろんこれは極端な例ですが、その気になれば誰でもできる行為だということはこれでわかるでしょう。

支援ソフトをどんどん活用しよう

とはいえ、これでいきなり「さあ作れ」と言われても困ることでしょう。人がパンと水だけで生きているのではないのと同じことです。そして人間に多くの生きる支えがあるのと同様、ホームページ制作にも多くの助けがあります。つまり、ホームページ作成支援ソフトです。支援ソフトには多くの種類がありますが、基本的には画面構成を直接操作できるタイプのものを選んでおけば問題ないでしょう。そうしたソフトであれば、書類作成ソフトで資料を作成するのと同様、極めて直感的にホームページを作ることができます。

まだまだある便利なソフト

ホームページ作成を支援してくれるソフトは、そればかりではありません。さまざまな細かい作業を快適にしてくれるソフトはまだまだたくさんあります。例えばホームページ上で色を使う時、カラーコードという数値が必要になります。これも専用のソフトを使えば一発で調べることが可能です。撮影した写真をホームページに載せたい時、これも圧縮という作業が必要になるわけですが、専用ソフトならボタン一つでできてしまいます。こうした支援ツールを上手く活用すれば、ホームページ作成は簡単にできてしまうのです。

自社や自店の特長を客観的にとらえ、別の視点での魅力を引き出せるホームページ制作が人気、シンプルでもこだわりのあるホームページが生まれます。